ベーシックトレーニング

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark

BASIC TRAINING

ベーシックトレーニング

レギュラークラスでは学ぶことができないヨガの基礎と深みを追求したコース。アーサナ・解剖学から歴史哲学まで体系的にまとめられたハタヨガを現在的に学びます。

また、本コースは、全米ヨガアライアンスが発行する、ヨガインストラクター資格としての国際的な資格であるRYT200を取得するために必要なコースとなっております。

受講料金と資格の発行について

受講回数 全10~15回
(受講コースによって、回数が異なります)
受講料金 000,000円(税込)
上記料金に含まれるもの:講義受講料金・ヨガインストラクター特別テキスト・修了証・ID発行・ID発行
※その他、個別にご購入いただく参考図書などは不要です。全て当スクールのテキストに含まれています。
資格発行 全ての講座を全て終了することで、ベーシックトレーニング認定証明書を発行しています。


講座の内容は?

講義

ヨガの種類と歴史
─ 原子ヨガ・古典ヨガ・後期ヨガ・現代ヨガ
  

  • ・ルーツと目的・インド宗教と哲学の成り立ち・主要な文献の紹介
─ 時代にあわせて発展してきたヨガの種類と現代のヨガの流派やスタイル
哲学・思想・倫理
─ヨガ・スートラ

  • ・サーンキヤ哲学とヨガ哲学・アシュタンガ・ヨガ
─バガヴァッド・ギーター一部
  

  • ・カルマヨガ・ギヤーナヨガ・ヴァクティヨガ
─ヴェーダ
解剖学・生理学
─基本の解剖学的動作と機能
  

  • ・主要な筋肉と骨格と関節
  •   

  • ・ポーズに使われる筋肉
  •   

  • ・よくある疾患の原因と注意とカバー法(腰痛・神経痛・関節痛・50肩等)
─神経系
  

  • ・脳の働き・自律神経・ホルモン
─呼吸器系
  

  • ・主要筋群・呼吸と胸腔の構造(肺機能・横隔膜)
  •   

  • ・神経系・血液系との関係
─血液系
  

  • ・血圧/心臓・血液の流れ
  •   

  • ・よくある疾患の原因と注意点(高血圧/低血圧・動静脈瘤)
─サトルボディ
  

  • ・プラーナ・ナーディー・バンダ・チャクラ・クンダリーニ

実践

アーサナ
─ポーズ解説 全108ポーズ
【サンスクリット/日本語ポーズ名・ポーズのとり方・ポーズの直し方補助器具の使用法・注意・禁忌】

  • ・アーサナ1(座位・立位・手と足・腹臥位・仰臥位・休息)
  •   

  • ・アーサナ2 (座位・立位・手と足・膝立・腹臥位・仰臥位・逆転・後屈・手)
  •   

  • ・太陽礼拝A/B
  •   

  • ・休息のポーズ
  •   

  • ・カウンターポーズ
  •   

  • ・リストラティブヨガ(回復ポーズ)
アジャストメント
講座内容を入力



CLASS INFORMATION

ベーシックトレーニング開講情報